デイサービス昭和館

西成区西天下茶屋にある戸建て民家を改修した
定員10名の小規模地域密着型デイサービスです。

トップ > 大阪市介護予防事業

大阪市介護予防事業

介護予防事業の目的と定義

介護予防事業は、平成18年度に改正施行された介護保険法に基づく「地域支援事業」のひとつとして実施されています。 平成22年8月6日に地域支援事業実施要綱が改正され、特定高齢者等の名称変更や事業対象者の把握方法の簡素化等が図られました。

地域支援事業は、介護予防事業、包括的支援事業及びその他の任意事業を行うことにより、被保険者が要支援・要介護状態となることを予防するとともに、要介護状態となった場合においても、可能な限り、地域において自立した日常生活を営むことができるよう支援することを目的としています。

介護予防とは、「要介護状態の発生をできる限り防ぐ(遅らせる)こと」そして「要介護状態にあってもその悪化をできる限り防ぐこと」と定義され、単に高齢者の運動機能や栄養状態といった個々の要素の改善だけをめざすだけではなく、これら心身機能の改善や環境調整等を通じて個々の高齢者の生活行為(活動レベル)や参加(役割レベル)の向上をもたらし、それによって、ひとりひとりの生きがいや自己実現のための取り組みを支援して、生活の質(QOL)の向上をめざすものです。

なお、平成27年4月の改正介護保険法施行により、介護予防事業と介護予防給付の訪問介護・通所介護は、新しい介護予防・日常生活支援総合事業として再編することとなっており、大阪市では平成29年4月からの実施を予定しています。このため、現在実施している介護予防事業については、平成28年度をもって終了することとなります。

今後は、地域の介護予防機能を強化するため、一般介護予防事業の充実を図ることが重要であることから、新しい介護予防・日常生活支援総合事業の実施に先立ち、平成28年度は、住民主体の体操・運動等の通いの場の充実に向けた取組みとして、新たに、「いきいき百歳体操」に必要な物品の貸出やリハビリテーション専門職の派遣等を実施しています。
(出典:大阪市介護予防事業マニュアル概要版 p1)

地域介護予防活動支援事業

健康づくり展(ひろ)げる講座

健康づくり展げる講座は、活動的な85歳をめざして、生活習慣病予防と介護予防について学び、自らの生活の中で運動や認知症予防などを実践し、地域において健康づくり・介護予防活動を啓発していけるような人材を育成することを目的としています。

健康づくり展(ひろ)げる講座
~みんなで動いて考えて、楽しく認知症予防~
対象西成区内在住の方で講座に6回以上出席できる方
場所西成区役所2階 集団検診室
第1回日時平成28年10月3日(月)13時30分~15時30分
内容開講式、先生教えて!「認知症」
講師医師・保健師
第2回日時平成28年10月12日(水)13時30分~15時30分
内容西成区民の健康状況を知ろう!
講師保健師
第3回日時平成28年10月21日(金)13時30分~15時30分
内容やってみよう百歳体操!自宅でできる簡単ストレッチ
講師健康運動指導士
第4回日時平成28年10月26日(水)13時30分~15時30分
内容認知症予防に効果的なレクレーション
講師臨床セラピスト
第5回日時平成28年10月31日(月)13時30分~15時30分
内容美味しく楽しく認知症予防
講師栄養士
第6回日時平成28年11月9日(水)13時30分~15時30分
内容地域に出てつながって楽しんで
講師社会福祉士
第7回日時平成28年11月18日(金)13時30分~15時30分
内容認知症予防はお口の健康から
講師歯科衛生士
第8回日時平成28年11月28日(月)13時30分~15時30分
内容閉講式、修了生の活動紹介
講師保健師・旭の会

講座終了後、受講者の個人記録をもとに、所定の課程(受講回数6回以上)を修了した方には修了証が交付されます。 なお、単年度での修了を原則としていますが、受講回数不足の場合には、翌年の再受講による修了も認められています。

健康づくり展(ひろ)げる講座に関するお問い合わせ
大阪市西成区保健福祉センター保健福祉課(地域保健活動)2階22番窓口
電話:06-6659-9968

高齢者の生きがいと健康づくり推進事業

各区老人クラブを中心に地域の高齢者が各種事業を主体的に実施する中で、社会的孤立感の解消及び自立生活の延長、介護予防の促進を図っています。
(出典:大阪市介護予防事業マニュアル概要版 p6)

介護予防ポイント事業

高齢者の外出の機会の増加や社会参加の推進を図り、高齢者自身が役割を持つことで生きがいや介護予防につなげることを目的として、登録施設等において介護支援活動を行った場合、ポイントを交付し、蓄積したポイントを換金することができる事業を実施しています。
(出典:大阪市介護予防事業マニュアル概要版 p6)

デイサービス昭和館は、大阪市介護予防ポイント事業の受入施設・事業所に登録し、活動登録者の介護予防、生きがいづくり、社会参加を促進することなどを目的とした支援を行っています。

住民主体の体操・運動等の通いの場充実のための物品等の貸出

いきいき百歳体操を活用した地域住民主体の体操・運動等の通いの場の創出により、地域における住民主体の介護予防活動の育成・支援を行うため、体操で使用するおもりの貸出を行っています。
(出典:大阪市介護予防事業マニュアル概要版 p6)

地域リハビリテーション活動支援事業

リハビリテーション専門職の派遣

地域の住民主体の体操・運動等の通いの場にリハビリテーション専門職を派遣し、介護予防に関する技術的助言等の関与を行うことにより、地域の介護予防機能を強化しています。(平成28年度は、いきいき百歳体操を活用した地域の通いの場の立上げ支援・継続支援を実施しています)
(出典:大阪市介護予防事業マニュアル概要版 p6)

デイサービス昭和館では、介護予防の取り組みとして、毎週火曜日と金曜日の週2回、いきいき百歳体操(にしなりVer.)を実施しています。

参考文献

―(2016)『大阪市介護予防事業マニュアル概要版』大阪市福祉局高齢者施策部高齢福祉課.

無料ケアマネ受験対策講座

認知症サポーター上級者育成

ロバ隊長ペーパークラフト

ご利用までの流れ

大阪市介護予防事業

見守り活動の手引き

わたしたちの認知症ケア

認知症サポーター等推進事業

認知症対応力向上のための支援

国民運動・国民プロジェクト

Google+1 Button

Google+ 共有

ページのトップへ戻る