デイサービス昭和館

西成区西天下茶屋にある戸建て民家を改修した
定員10名の小規模地域密着型デイサービスです。

トップ > リンク

社会福祉協議会

大阪市社会福祉協議会(市社協)

大阪市社会福祉協議会(以下、市社協)は、大阪市における社会福祉事業その他の社会福祉を目的とする事業の健全な発達及び社会福祉に関する活動の活性化により、地域福祉の推進を図ることを目的として、昭和26年5月28日に法人設立されました。
長年住み慣れた地域社会の中で安心して暮らし続けるためには、公的な福祉サービスだけでは解決できない様々な福祉課題があります。
市社協では、住みなれた地域や家庭で暮らし続けたいという高齢者や障がいのある人、子どもたちの願いを実現するため、「一人ひとりの人権が尊重されるやさしさとぬくもりのある福祉によるまちづくり」をめざし、区・ 地域(地区・校下)社会福祉協議会や福祉関係機関・団体と連携協調して、地域福祉・在宅福祉サービスの推進、ボランティア・市民活動の推進、調査・広報啓発活動の推進、大阪市施策の事業受託運営、障がい者支援事業及び介護保険関係事業の実施などを積極的に展開し、地域福祉の推進に取り組んでいます。

区社会福祉協議会(区社協)

区社会福祉協議会(区社協)は、区在宅サービスセンターを主な拠点として、地域福祉活動・ボランティア活動の推進や、困りごとを抱える住民への相談に関する事業などをおこなっています。
行政からの委託事業や、区の特性に応じた独自事業などもあり、事業実施状況は異なる場合がありますが、ご相談を受けて適切な機関におつなぎしています。

地域包括ケアシステム情報提供サイト

介護サービス情報公表システム

介護サービス情報公表システムは、「地域包括ケアシステム」に関連する施策と連動した地域の社会資源を一元的に映し出しながら情報提供すること、介護サービス事業所の情報発信機能を強化するとともにサービス選択に資する情報を充実させることなどにより、国民が適切にサービスを選択し、利活用を促進することが目指されています。

地域包括ケア「見える化」システム

地域包括ケア「見える化」システムは、都道府県・市町村における介護保険事業(支援)計画等の策定・実行を総合的に支援するための情報システムです。
介護保険に関連する情報をはじめ、地域包括ケアシステムの構築に関する様々な情報が本システムに一元化され、かつグラフ等を用いた見やすい形で提供されます。

無料ケアマネ受験対策講座

認知症予防レクリエーション

ご利用までの流れ

大阪市介護予防事業

見守り活動の手引き

認知症対応力向上のための支援

わたしたちの認知症ケア

国民運動・国民プロジェクト

ページのトップへ戻る