デイサービス昭和館

西成区西天下茶屋にある戸建て民家を改修した
定員10名の小規模地域密着型デイサービスです。

トップ > 西成区オレンジリングの会

西成区オレンジリングの会

平成28年度認知症等高齢者支援地域連携事業

“もし自分や家族が認知症になっても、住み慣れた地域で、自分らしくいきいきと暮らしていきたい!”
この思いを大切にしたいですね。そのために、認知症と向いあい、ささえあう・・・
この西成で、あなたに、私に何ができるか、みんなで一緒に考えてみませんか?

認知症になってもずっといきいきと暮らすために

「認知症になってもずっといきいきと暮らすために」講演会
日時平成29年2月18日(土)13時30分~15時30分(開場:13時)
場所西成区民センター大ホール(地下鉄四ツ橋線「岸里」駅すぐ)
大阪市西成区岸里1-1-50
第1部講演会「もっと知ろう!認知症と予防について」
講師:三木隆己さん(泉大津市立病院名誉院長 大阪市立大学名誉教授)
第2部寸劇「認知症になっても自分らしく過ごす。ご存じですか?認知症サポーター」
西成区オレンジリングの会
演奏・歌「心にいつも音楽を!メロディーは心に咲く花!」
西成区オレンジリングの会
定員200名(申し込み不要)参加無料 手話通訳あり

認知症になってもくらしやすいまちに!ご存知ですか?認知症サポーター

家族が、ご近所さんが認知症になったとき、さて、あなたはどうしますか?

“認知症の人に優しいまちづくり”を目指して区内で活動している「西成区オレンジリングの会」が寸劇を交えて楽しくお伝えします。 笑いながら、一緒に認知症について考えてみましょう。

ほっと!ネット西成

「ほっと!ネット西成」は、“認知症になっても安心して暮らせるまち西成”の実現のため、地域組織、保健・医療・福祉の関係機関、区役所など、西成に住み、働く人々が集い結成されました。愛称には「誰もが、ほっと(あたたかさ、ほっと安心)して、みんなでつながるネットワークづくりをめざす西成」という思いが込められています。

認知症サポーター

デイサービス昭和館には認知症サポーターがいます

私たちデイサービス昭和館のスタッフは、認知症に対して正しく理解し、偏見をもちません。
認知症の人やそのご家族を温かい目で見守ります。
地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携のネットワークづくりに寄与します。

認知症サポーター

デイサービス昭和館の管理者は大阪市キャラバン・メイトとして登録し、活動に参加しています。

無料ケアマネ受験対策講座

認知症予防レクリエーション

ご利用までの流れ

大阪市介護予防事業

見守り活動の手引き

認知症対応力向上のための支援

わたしたちの認知症ケア

国民運動・国民プロジェクト

ページのトップへ戻る