デイサービス昭和館

西成区西天下茶屋にある戸建て民家を改修した
定員10名の小規模地域密着型デイサービスです。

トップ > オレンジリング

オレンジリング

オレンジリングは認知症サポーターの証

認知症サポーターには「認知症の人を応援します」という意思を示す「目印」であるオレンジリングが渡されます。

オレンジリングは認知症サポーターの証

まちの中で「この人は認知症かな」と思って声をかけるときにも、オレンジリングを身につけていることで、周囲にも「あの人は認知症の人のお手伝いをしているんだな」と一目でわかる場合があります。(出典:認知症サポーター養成講座標準教材 2016-3 p24)

認知症の人本人が身につけるオレンジリング

認知症の人本人が身につけるオレンジリングがあります。このオレンジリングには、白いロバが刻印されています。

認知症の人本人用のオレンジリングをデイサービス利用者の仲間の目印としたり、地域で暮らす認知症の方が身につけ見守りに役立てている例などがあります。活用にあたっては、家族の了承を得ること、地域の人同士が趣旨を十分に理解することが必要となります。

ご本人用オレンジリングを活用する際は、自治体事務局を通して全国キャラバン・メイト連絡協議会まで連絡してください。(出典:キャラバン・メイト養成テキスト 2016-8 p55)

参考文献

―(2016)『認知症サポーター養成講座標準教材』NPO法人地域ケア政策ネットワーク.
―(2016)『キャラバン・メイト養成テキスト』NPO法人地域ケア政策ネットワーク.

全国キャラバン・メイト連絡協議会
東京都新宿区市谷田町2-7-15近代科学社ビル4階
電話:03-3266-0551

認知症サポーター

オレンジカフェ昭和館には認知症サポーターがいます

私たちオレンジカフェ昭和館のスタッフは、認知症に対して正しく理解し、偏見をもちません。
認知症の人やそのご家族を温かい目で見守ります。
地域でできることを探し、相互扶助・協力・連携のネットワークづくりに寄与します。

認知症サポーター

オレンジカフェ昭和館のマスターは大阪市キャラバン・メイトとして登録し、活動に参加しています。

認知症サポーターの養成と活動の支援

認知症施策推進総合戦略~認知症高齢者等にやさしい地域づくりに向けて~(新オレンジプラン)では、認知症への理解を深めるための普及・啓発を推進しています。

認知症サポーターの養成と活動の支援について、認知症サポーターを量的に養成するだけでなく、活動の任意性を維持しながら、認知症サポーターが様々な場面で活躍してもらうことに重点を置いています。

デイサービス昭和館は、事業所の休業日に施設の一部を提供し、社会貢献の一環として、認知症カフェ(オレンジカフェ昭和館)を開催しています。

オレンジカフェ昭和館では、ボランティア活動としてお手伝いしてくださる方を受け入れしています。
認知症サポーター養成講座を修了して、認知症サポーターとして活躍の場をお探しの方はお気軽にお問い合わせください。

無料ケアマネ受験対策講座

認知症サポーター上級者育成

ロバ隊長ペーパークラフト

ご利用までの流れ

大阪市介護予防事業

見守り活動の手引き

認知症対応力向上のための支援

わたしたちの認知症ケア

認知症サポーターキャラバン

国民運動・国民プロジェクト

Google+1 Button

Google+ 共有

ページのトップへ戻る