デイサービス昭和館

西成区西天下茶屋にある戸建て民家を改修した
定員10名の小規模地域密着型デイサービスです。

トップ > 短時間型通所サービス

短時間型通所サービス

介護予防・日常生活支援総合事業

デイサービス昭和館は、3時間未満の短時間のサービス提供として、入浴、食事、レクリエーションなどの日常生活上の支援をさせていただきます。(平成29年4月1日から)

短時間型通所サービス

入浴支援または食事支援のみで3時間未満のご利用に対応しますのでお気軽にご相談ください。
また、サービス利用開始時の慣らし利用についても対応させていただきます。

短時間型通所サービスの内容とタイムテーブル

短時間型通所サービスの内容とタイムスケジュールは下記のとおりとなっております。

入浴のみの場合、9:30~16:00の時間帯で3時間未満になるように調整させていただきます。
食事のみの場合、12:00~16:00の時間帯で3時間未満になるように調整させていただきます。

時間入浴のみ 3時間未満時間食事のみ 3時間未満
9:30

3時間未満

16:00
お迎え12:00

3時間未満

16:00
お迎え
ウェルカムドリンク
健康チェック
バイタルサイン測定
ウェルカムドリンク
健康チェック
バイタルサイン測定
入浴(個浴)
着替え・整容・浴後処置
水分補給
生活レク(食卓拭き・配膳)
お昼ご飯
器質的口腔ケア
レクリエーションレクリエーション
お送りお送り
送迎については交通事情によりご自宅への到着が予定時刻を前後する場合がございます。
その日のご利用者様の人数や健康状態によって入浴の順番を調整させていただくことがございます。

通所型サービスの概要

短時間型通所サービス
目的心身機能の維持・回復
または
生活機能の維持・向上
サービス内容入浴、排泄、食事等の生活上の支援
身体機能の向上のための機能訓練
日常生活機能向上のための機能訓練など
対象者要支援1または2(要支援認定)
概ね 3時間未満の通所サービスの利用が必要な方
利用回数要支援1:週1回程度
要支援2:週1回程度、2回程度
サービス提供時間概ね 3時間未満
利用者負担原則1割負担(一定以上所得の方は2割負担)
マネジメント介護予防サービス計画(介護予防支援)
介護予防ケアマネジメント

短時間型通所サービスとは

法第115条の45 第1項 第1号ロに規定する第1号通所事業のうち、入浴、排泄、食事等の生活上の支援及び身体機能の向上のための機能訓練等のサービスで、3時間未満の短時間で実施するサービスとして実施要綱により定めるサービスをいいます。

参考:大阪市通所型サービス(第1号通所事業)の事業の人員、設備及び運営に関する基準を定める要綱

サービス利用料金【短時間型通所サービス】(基準緩和型:A型)

入浴支援の場合

費用負担の目安(所要時間が 概ね3時間未満)

介護度利用料金
要支援11,235円 / 月
要支援22,533円 / 月
計算過程における端数処理により、実際の請求額が上記金額と若干異なる場合がございます。
単位数に大阪市の地域単価10.72を乗じた値の1割となります。
食事支援の場合

費用負担の目安(所要時間が 概ね3時間未満)

介護度利用料金食事代
要支援11,235円 / 月200円(お昼ごはん) × ご利用回数
要支援22,533円 / 月200円(お昼ごはん) × ご利用回数
計算過程における端数処理により、実際の請求額が上記金額と若干異なる場合がございます。
単位数に大阪市の地域単価10.72を乗じた値の1割となります。

介護予防・生活支援サービスの利用の流れ

周知

総合事業の目的、内容、サービスメニュー、手続方法等について十分に周知します。
その際、パンフレット等の使用などにより、被保険者やその家族などにわかりやすく説明します。

生活支援・介護予防サービス利用の流れ

相談

被保険者からの相談を受け、窓口担当者は総合事業等の説明を行います。
サービス事業については、目的や内容、手続き等を十分に説明します。
その際、①事業のみ利用する場合は、基本チェックリストで迅速なサービス利用が可能であること、②事業対象者となった後も要介護認定等の申請が可能であることを説明します。

※予防給付(訪問看護や福祉用具貸与等)を希望している場合等は、要介護認定等の申請につなぎます。
※第2号被保険者は、要介護認定等申請を行います。

生活支援・介護予防サービス利用の流れ

基本チェックリスト

基本チェックリスト
質問質問項目回答(1=該当)
1バスや電車で1人で外出していますか0.はい1.いいえ
2日用品の買い物をしていますか0.はい1.いいえ
3預貯金の出し入れをしていますか0.はい1.いいえ
4友人の家を訪ねていますか0.はい1.いいえ
5家族や友人の相談にのっていますか0.はい1.いいえ
6階段を手すりや壁をつたわらずに昇っていますか0.はい1.いいえ
7椅子に座った状態からなにもつかまらずに立ち上がっていますか0.はい1.いいえ
815分位続けて歩いていますか0.はい1.いいえ
9この1年間に転んだことがありますか1.はい0.いいえ
10転倒に対する不安は大きいですか1.はい0.いいえ
116か月間で2~3kg以上の体重減少がありましたか1.はい0.いいえ
12身長(   )cm 体重(   )kg (BMI=     )
BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)
1.
18.5未満
0.
18.5以上
13半年前に比べて固いものが食べにくくなりましたか1.はい0.いいえ
14お茶や汁物等でむせることがありますか1.はい0.いいえ
15口の渇きが気になりますか1.はい0.いいえ
16週に1回以上は外出していますか
(近所への買い物や通院や散歩なども含みます)
0.はい1.いいえ
17昨年と比べて外出の回数が減っていますか1.はい0.いいえ
18周りの人から「いつも同じ事を聞く」などの
物忘れがあると言われますか
1.はい0.いいえ
19自分で電話番号を調べて、電話をかけることをしていますか0.はい1.いいえ
20今日が何月何日かわからない時がありますか1.はい0.いいえ
21(ここ2週間)
毎日の生活に充実感がない
1.はい0.いいえ
22(ここ2週間)
これまで楽しんでやれていたことが楽しめなくなった
1.はい0.いいえ
23(ここ2週間)
以前は楽にできていたことが今ではおっくうに感じられる
1.はい0.いいえ
24(ここ2週間)
自分が役に立つ人間だと思えない
1.はい0.いいえ
25(ここ2週間)
わけもなく疲れたような感じがする
1.はい0.いいえ

基本チェックリストの質問の考え方

基本チェックリストの質問の考え方
質問1自家用車を運転して外出している場合も「はい」とします。
質問3本人の判断で金銭管理を行っている場合は「はい」とします。
質問4家族や親戚の家への訪問は含みません。
質問6手すり等を使わずに階段を昇る能力があっても、習慣的に手すり等を使っている場合には「いいえ」になります。
質問10屋内、屋外の場所は問いません。
質問12身長と体重の値を記入します。
身長は過去の測定値でも差し支えありませんが、体重はできるだけ最近の値を記入してください。
質問16外出は、近所への買い物や通院や散歩なども含みます。
週によって外出頻度が異なる場合は、過去1か月の平均で回答してください。
質問21~25あまり深く悩まず、直感に基づいて回答してください。

生活支援・介護予防サービス利用の流れ

基本チェックリストの活用・実施

窓口で相談をした被保険者に対して、基本チェックリストを活用・実施し、利用すべきサービスの区分(一般介護予防事業、サービス事業及び給付)の振り分けを実施します。

基本チェックリスト(ダウンロードして印刷してください)

生活支援・介護予防サービス利用の流れ

介護予防ケアマネジメントの実施・サービスの利用開始

利用者に対して、介護予防・生活支援を目的に、その心身の状況等に応じて、その選択に基づき、適切な事業が包括的 かつ効率的に提供されるよう、専門的視点から必要な援助を行います。
利用者が居住する地域包括支援センターが実施するが、居宅介護支援事業所への委託も可能です。
介護予防ケアマネジメントは、利用者の状態像・意向等を踏まえ、3パターンに分けて行います。
①原則的な介護予防ケアマネジメント
②簡略化した介護予防ケアマネジメント(サービス担当者会議やモニタリングを適宜省略)
③初回のみの介護予防ケアマネジメント(アセスメントを行い、サービスの利用につなげるところまで)

参考:介護予防・日常生活支援総合事業ガイドライン(概要)厚生労働省老健局振興課

無料ケアマネ受験対策講座

認知症サポーター上級者育成

ロバ隊長ペーパークラフト

ご利用までの流れ

大阪市介護予防事業

見守り活動の手引き

わたしたちの認知症ケア

認知症サポーター等推進事業

認知症対応力向上のための支援

国民運動・国民プロジェクト

Google+1 Button

Google+ 共有

ページのトップへ戻る