デイサービス昭和館

西成区西天下茶屋にある戸建て民家を改修した
定員10名の小規模地域密着型デイサービスです。

トップ > いきいき百歳体操

いきいき百歳体操

いきいき百歳体操はどんな体操?

おもりを手首や足首につけ、座って行う筋力運動です。1回の運動時間は約30分です。

おもりは、その人の筋力や体力に合わせて0gから200gずつ増やすことができます。

体操するとどんな効果があるの?

まず、筋力がつきます!

筋力がつくと体が軽く感じ、動きやすくなります。

また、転倒しにくい体になるので、骨折して寝たきりになることを予防できます。

体操は毎日するの?

いいえ。筋力運動は週2回程度が適当です。

1回運動をしてから2、3日休んで筋肉の疲れをとった方が、筋力がつきやすくなります。

少なくとも週1回は続け、曜日と時間を固定するのが望ましいです。

90歳を超えてからでも体力をつけることができます!

いきいき百歳体操とは、主に高齢者の運動機能低下を予防するために考案された体操です。
90歳を超えてからでも、週に2回の筋力運動を続けることで、体力をつけることができます。

筋力・バランス力・柔軟性・持久力をアップするために、おもりを手首や足首につけて、椅子に座って行う簡単な筋力運動です。おもりは、体力や筋力に合わせて調整できます。

デイサービス昭和館には、90歳を超えてからの参加ですが、移動能力が向上した方がいらっしゃいます。ご本人のご協力を得てモニタリングを実施しました。体力測定経過報告は下の表の通りです。

体力測定経過報告:Timed Up & Go Test(機能的移動能力)
測定項目椅子から立ち上がり3m先の地点までを往復して椅子に着座するまで
対象者実施日時点の年齢:92歳・性別:女性・介護度:要介護2
開始日平成28年2月5日(金)
実施回数週2回(火曜日・金曜日)
おもり200g(平成28年2月5日~平成28年5月27日)
測定日平成28年2月19日(金)平成28年5月31日(火)
測定値19.2秒17.0秒
歩行状態自立歩行(杖は使わず、手すりなども持たずに、自力で歩行)

いきいき百歳体操(にしなりVer.)

デイサービス昭和館いきいき百歳体操(にしなりVer.)

デイサービス昭和館では、介護予防の取り組みとして、毎週火曜日と金曜日の週2回、いきいき百歳体操(にしなりVer.)を実施しています。

いきいき百歳体操(にしなりVer.)
内容準備体操・筋力運動・整理体操
対象ご利用者様の中で参加を希望される方
場所デイサービス昭和館 機能訓練室
曜日火曜日・金曜日
時間各曜日とも、14:00頃から約30分間

いきいき百歳体操(にしなりVer.)体力測定

参加者のご希望により体力測定を行っています。
体力測定を行った参加者は、週2回の体操に3か月間参加した後、同じ内容の体力測定を行い、その結果を比較することで、いきいき百歳体操(にしなりVer.)による効果を検証することができます。

いきいき百歳体操(にしなりVer.)体力測定
体力測定開眼片足立ち時間(静的バランス)
握力(上肢筋力)
Timed Up & Go Test(機能的移動能力)

いきいき百歳体操(にしなりVer.)の内容

スーパーポンポコジャガピーにしなりくん

スーパーポンポコジャガピーにしなりくん

スーパーポンポコジャガピーにしなりくん

いきいき百歳体操サポーター養成講座

いきいき百歳体操サポーター養成講座

本講座は、いきいき百歳体操を地域で実践するサポーターを養成することを目的にしています。
みんなで元気な百歳をめざしましょう。

平成28年度 西成区いきいき百歳体操サポーター養成講座
対象西成区内在住の方で講座に3回とも出席できる方
場所西成区役所2階 集団検診室
第1回日時平成28年12月12日(月)10時00分~12時00分
内容百歳体操の実践と効果について
講師健康運動指導士
第2回日時平成28年12月16日(金)13時30分~15時30分
内容西成区の現状・介護予防について、百歳体操実践
講師保健師
第3回日時平成28年12月22日(木)13時30分~15時30分
内容地域活動紹介、百歳体操実践
講師保健師
平成27年度 西成区いきいき百歳体操サポーター養成講座
対象西成区内在住の方で講座に3回とも出席できる方
場所西成区役所2階 集団検診室
講師西成区保健福祉センター保健福祉課 保健師
第1回日時平成27年12月7日(月)13時30分~15時30分
内容百歳体操の実践と効果について・体力測定
第2回日時平成27年12月9日(水)13時30分~15時30分
内容地域活動紹介・サポーターの役割・体操の実践
第3回日時平成27年12月18日(金)13時30分~15時30分
内容講座まとめ・百歳体操の実践

いきいき百歳体操サポーターつどいの会

西成区では、いきいき百歳体操サポーターが定期的に集まり、交流を深め、西成区内のいきいき百歳体操の普及を目指した活動を考えています。

日にち時間場所
平成30年3月19日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-3会議室
平成30年2月19日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-3会議室
平成30年1月15日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-3会議室
平成29年12月18日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-2会議室
平成29年11月20日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-3会議室
平成29年10月16日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-3会議室
平成29年9月11日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-3会議室
平成29年8月21日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-3会議室
平成29年7月10日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-3会議室
平成29年6月19日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-2会議室
平成29年5月15日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-3会議室
平成29年4月17日(月)13:30~14:30西成区役所 2階 2-2会議室
日にち時間場所
平成29年3月27日(月)13:30~15:00西成区役所 2階 集団検診室
平成29年2月27日(月)13:30~15:00西成区役所 2階 集団検診室
平成29年1月16日(月)13:30~15:00西成区役所 2階 集団検診室

動きやすい服装でお越しください。

いきいき百歳体操サポーターつどいの会に関するお問い合わせ
西成区保健福祉センター保健福祉課(地域保健活動)2階22番窓口
電話:06-6659-9968

西成区いきいき百歳体操「ひろがる」マップ

西成区いきいき百歳体操「ひろがる」マップ
西成区いきいき百歳体操「ひろがる」マップ(平成28年4月現在)

西成区いきいき百歳体操「ひろがる」マップPDFデータ

西成区いきいき百歳体操「ひろがる」マップ(pdf)西成区保健福祉センター保健福祉課

いきいき百歳体操の取り組みについて

西成区では、臣永正廣(前)区長が実演する西成区オリジナルのいきいき百歳体操(にしなりVer.)DVDを作成し、いきいき百歳体操の普及に取り組んでいます。
高齢者が元気になり、交流することで地域のつながりも深まるという効果を期待しています。

いきいき百歳体操

いきいき百歳体操(にしなりVer.)DVDを使って、いきいき百歳体操を始めてみませんか?
西成区保健福祉センター保健福祉課(地域保健活動)では、参加者募集チラシの作成、地域の方々への説明、おもりの購入の仕方、おもりの貸し出しなどの相談に応じています。
また、5人以上のグループができれば、DVDが無償で提供され、保健師が実施場所を訪問して体操の指導をしています。

いきいき百歳体操に関するお問い合わせ
西成区保健福祉センター保健福祉課(地域保健活動)2階22番窓口
電話:06-6659-9968

西成区いきいき百歳体操(にしなりVer.)DVD

西成区いきいき百歳体操(にしなりVer.)DVD 制作:西成区保健福祉センター保健福祉課

地域介護予防活動支援事業

住民主体の体操・運動等の通いの場充実のための物品等の貸出

いきいき百歳体操を活用した地域の住民主体の体操・運動等の通いの場の創出により、地域における住民主体の介護予防活動の育成・支援を行うため、おもり等の貸出を行っています。

地域リハビリテーション活動支援事業

地域の住民主体の体操・運動等の通いの場にリハビリテーション専門職を派遣し、介護予防に関する技術的助言等の関与を行うことにより、地域の介護予防機能を強化しています。(平成28年度は、いきいき百歳体操を活用した地域の通いの場の立上げ支援・継続支援を実施しています。)
(出典:大阪市介護予防事業マニュアル概要版 p6)

大阪市における介護予防事業

介護予防とは

介護予防とは、「要介護状態の発生をできる限り防ぐ(遅らせる)こと」そして、「要介護状態にあっても、その悪化をできる限り防ぐこと」と定義され、単に高齢者の運動機能や栄養状態といった個々の要素の改善だけを目指すのではなくて、これら心身機能の改善や環境調整等を通じて、個々の高齢者の生活行為(活動レベル)や参加(役割レベル)の向上をもたらし、それによって、ひとりひとりの生きがいや自己実現のための取り組みを支援することで、QOL(生活の質)の向上を目指すものです。

大阪市の介護予防事業は、「要支援・要介護状態となるおそれの高い状態にあると認められる65歳以上の方(はつらつシニア)を対象とした二次予防事業」と「65歳以上のすべての高齢者を対象とした一次予防事業」を実施しています。

いきいき百歳体操とは

アメリカの国立老化研究所で開発された高齢者の運動プログラムで、アメリカでは効果が実証されています。平成15(2003)年に高知市が日本で最初に取り入れ、市内200か所以上で実施しています。その後、全国50以上の市町村でも取り入れられ、大阪市では平成25(2013)年12月現在、9区165か所で実施しています。
各区保健福祉センターでは、中心となるいきいき百歳体操サポーターの養成と参加前後の効果測定(体力測定等)、いきいき百歳体操の実施が軌道に乗るまでの支援を行い、その後は地域のいきいき百歳体操サポーターやボランティア、参加者等が中心に自主運営しています。

参考文献

―(2015)『大阪市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画』大阪市福祉局 高齢者施策部.

無料ケアマネ受験対策講座

認知症サポーター上級者育成

ロバ隊長ペーパークラフト

ご利用までの流れ

大阪市介護予防事業

見守り活動の手引き

認知症対応力向上のための支援

わたしたちの認知症ケア

認知症サポーターキャラバン

国民運動・国民プロジェクト

Google+1 Button

Google+ 共有

ページのトップへ戻る